Top
株式会社 つむぎ屋

会社紹介

ご挨拶

出身地近江商人の商売訓に三方良しの理論というものがあります。
売り手良し、買い手良し、そして世間体良しです。

商売とは自分だけ利益を得るのではなくお相手の方にも喜んで頂く。
商売を正直に営まなければ、それは成り立たない事だと考えています。

現在営んでおります不動産賃貸業は人が生活をするうえで必要な衣・食・住と遊、
これらが含まれた大切な事を家業としております。

社員の努力と皆様のお力添えによりまして、感謝の気持と近江商人の理論を心がけ日々邁進しております。

株式会社つむぎ屋
代表取締役社長 木下 義章

沿革




つむぎ屋の会社沿革をひもときますと滋賀県の彦根川相より安政2年(1855年)に松前そして箱館にて
和洋小物問屋「木下商店」として創業して参りました。

函館・旭川・札幌と代を重ね昭和34年に現在の株式会社つむぎ屋として
株式組織にし結城紬、大島紬、加賀友禅を中心とした呉服販売業を行って参りました。

現在は札幌市内数ヵ所にテナントビル・マンション・駐車場などの不動産賃貸業を展開しております。